【6月企画展開催予告】ギャルリー・アルマナック吉祥寺「ジューン・ブライド 愛と花束の絵画展」

*このページは移転いたしました。→ https://www.atelier-blanca.com/blog/2017/05/23/kichijoji-june-bride/

 

こんにちは。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

皆様は、「運命の人」との出会いを信じますか?

言葉にすると、何だか陳腐に聞こえてしまうかもしれませんが、

出会いの瞬間から「運命の人」だとインスピレーションを感じ恋に落ちる人もいれば、

ゆっくりと静かに感情を見つける人、一度離れたあとにハッと気づく人。恋愛の始め方や育て方も十人十色ですね。

 

しかし、ある一人の青年が「運命の人」のために実際に取った行動は、かなり異色です。

 

時は1970年代のインド。

広場で観光客相手に似顔絵を描いていた画学生のインド人青年は、似顔絵を依頼してきたスウェーデン人女性と恋に落ちます。

インドを旅行中だった女性は、滞在を終えスウェーデンに戻ってしまいましたが、

彼女を運命の人だと信じた青年は、自分の全財産を費やして自転車を購入。

再び彼女に会うため、何と8か国を経由して自転車でスウェーデンへ渡ったのです。

 

 

運命の再会を果たした二人はその後、めでたく結婚。

愛する二人の子どもたちにも恵まれ、40年を経た今も幸せに暮らしているというから、運命という目に見えない縁の不思議さ、愛という力の偉大さに触れた印象的なエピソードでした。

 

 


 

さて、そんな「運命の人」と結婚式を挙げるカップルが増える来月。

ジューン・ブライドを迎える喜ばしい祝福の月にからめて、

ギャルリー・アルマナック吉祥寺では「ジューン・ブライド 愛と花束の絵画展」を開催!

 




 

愛の画家とも呼ばれるシャガールや、生の喜びを色彩を豊かに表現したデュフィ、

結婚式や花を主題にした絵本を残したイギリス人画家ウォルター・クレインなど、愛や喜びに包まれる絵画・版画作品を一堂に展示いたします。

ご家族やご友人へのお祝いもの、贈りものをお探しの方にもぴったり。最高のお品物を見つけに是非いらしてくださいませ。

会期は6/1(木)からを予定しております。

(R・K)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

アトリエ・ブランカでは、軽井沢・吉祥寺の直営ギャラリーにて、

アール・ヌーヴォーやアール・デコのガラス工芸をはじめ、 絵画や版画、挿画本、シルバーウェア、

アンティークジュエリー、彫刻・ブロンズ、アンティークカードなど

美術館さながらの見ごたえある作品を販売しております。 

 

アトリエ・ブランカHP

http://www.atelier-blanca.com/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

←次の記事

前の記事→